マジオドライバーズスクール大垣校

交通安全教育センター

HOME > 会員様専用ページ

企業安全度診断


以下のご質問にお答えいただくと御社の安全度の診断ができます。
会社名  
部署  
担当者氏名  
メールアドレス  
電話番号  
Q1. 貴社様の情報をご教授くださいませ。(詳細が不明な部分は概算で構いません)
従業員数 車両保有台数 年間事故件数 月間事故件数 損害額
Q2.“交通安全”に対して外部と内部で精力的に取り組んでいる。 はい  いいえ
Q3.業務開始前の”朝礼”を毎朝実施している。 はい  いいえ
Q4.朝礼の場で”交通安全”に関する内容を頻繁に取り上げている。 はい  いいえ
Q5.免許証チェックやアルコールチェックを確実に毎日実施している。 はい  いいえ
Q6.社用車には担当者を割り当て、日常点検や車両清掃を徹底している。 はい  いいえ
Q7.発生した事故の確実な原因を追求し、対策を構築している。 はい  いいえ
Q8.社内で発生した事故に関する情報は、末端社員にまで確実に浸透している。 はい  いいえ
Q9.事故を起こした当事者に対してカウンセリングを実施している。 はい  いいえ
Q10.ビジネスマナー等の研修だけでなく交通安全に関する研修も実施している。 はい  いいえ
Q11.管理職・役職者の社員全員が交通事故を撲滅させるという強い信念を持っている。 はい  いいえ
Q12.管理職・役職者の社員全員が交通安全に関する知識等の指導まで行えるレベルである。 はい  いいえ
Q13.社員の交通事故・違反歴を把握するため、毎年SDカードを発行して調査している。 はい  いいえ
Q14.社用車には社名を入れている。 はい  いいえ
Q15.安全運転マニュアル等の交通安全に関する社内ルールが存在する。 はい  いいえ
Q16.交通安全に対する重要度としての位置づけは高いほうである。 はい  いいえ
Q17.交通事故発生の時期や入社歴、事故種類等のデータを集計し、分析している。 はい  いいえ
Q18.社用車を運転する社員は、殆ど時間に追われることは無い。また、急がせない。 はい  いいえ
Q19.交通事故発生時の対応について、適切な対応を確実に全社員に教育している。 はい  いいえ
Q20.社用車の車内は常に清潔である。また、上司によるチェック体制も整っている。 はい  いいえ
Q21.交通安全への取り組みに関する専属者、又は担当部署が明確になっている。 はい  いいえ
Q22.交通安全だけに関わらず、社内においてコンプライアンスは重要視されている。 はい  いいえ
Q23.交通法規に関して、自社の社員は遵守しているほうである。 はい  いいえ
Q24.どの分野においても、問題が発生する前に対応できるよう定期的にチェックしている。 はい  いいえ
Q25.事故報告書は社長まで回覧され、確かな原因と対策が明確に理解できる書類である。 はい  いいえ
Q26.不正を容認しない風土、不正ができないような管理体制が整っている。 はい  いいえ
Q27.交通事故の原因として「安全確認不足」「慢心」「焦り」等と挙がってくることが多い。 はい  いいえ